FC2ブログ

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

再開

前の職場で仲が良かったA美さん。
今年の春お互い、別々の職場に移った。

私は、総合病院へ。
A美さんは、大学病院へ。

約半年間、メールを1~2回した程度。
お互い、今だ慣れない職場ながらも、外へと向かう余裕が出てきた。

突然のA美さんからの誘い。

久々に、A美さん宅へと遊びに行った。

A美さんのアパートに着くと…
どう見ても、住人がいないように見えた。

アレ?引越ししちゃったのかなぁ。
でも、引越したら連絡よこすよなぁ
と、思いながら念の為、メールをした。


シ~~~~ン


やっぱ引越し?
数分後、勢いよく玄関のドアが開いた。

「何やってん?私がわざわざ開けてやんなくちゃ、一人でドア開けられないんけ?」

『んな、人が住んでんだか、住んでないんだか分かんないのに、開けられるかよ。インターフォン鳴らすのも躊躇うっつぅの』

何で私と、私の友達って…
女らしく


きゃぁぁぁあ♪久しぶりぃ~元気だったぁ♪

の雰囲気にならないんでしょう。汗

やっぱ…


類は類を呼ぶ?


注:喧嘩のように聴こえるけど、私達の普通の会話。
前の職場では、喧嘩しないで…
と、よく言われたモンだ
そう言われる度、二人して、へ?と目が点になっていた。
スポンサーサイト



| 出来事 | 03:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐怖!!胃カメラ

carestyleさんが胃カメラデビューを果たしたそうで。笑
何事もなく、本当に良かったです。お疲れ様でした。

私も2回程、経験があります。

2回目の胃カメラの思い出…
思い出しました。

私がまだ3年目だった頃。
胃痛に苦しんでいた。
一回、胃カメラを経験していて、あんなモン2度とやりたくねぇ
と誓っていた。汗

師長が見るに見兼ねて

『いい加減、GFでもしてもらいなさい!!』
と、半ば強制チックな業務命令となってしまった。

「へぇ~ぃ。取り合えず、消化器の先生に診てもらいますよぅ」
↑チッチャイ反抗。

事務さんに、自分のカルテを出してもらい、カルテを持って消化器の先生に恐る恐る…

「先生、ちょっと私事なんですけど、診てもらいたいんですが…」

「忙しいですよね?」←強調

お?どうしたぁ?大丈夫だぞぉ』

忙しいって言ってくれれば、師長に言い訳できるのにぃぃぃぃいっ
の心は押さえ…

「ココが最近、痛いんです。」
胃の辺りを指さし、まるで素人ような訴え。

『最近も薬、出してもらってるなぁ。効かないか?』
私のカルテを見ながら、ニヤリと微笑む。

危機を感じた私は…

『も少し強めの薬出して下さい。胃カメラはしな…』

「ヨシ!!胃カメラしよう♪」
…い方向で。←言わせてくれなかったYO!!

諦めました。アタシ…
トボトボと、内視鏡室へ自分のGFの予約を入れに行った。
3年も勤めていると、自然と外来のNSとも仲良くなり、その時の内視鏡室担当のNsはお母さんのようなJさんだった。

『Jさぁん。I先生に診てもらったらGFしよう♪って言われちゃいましたぁ。予約、お願いしたいんですけど』
「あらぁ~大丈夫?じゃ、明日ね。」

Σ(- -ノ)ノ エェ!?アッサリと…

『もっと遅くなりません?』

「なりません。」←キッパリ
「早く、診てもらっちゃいな。じゃ、今日21時以降は禁飲食ね」

こうして私の2回目のGFは、アッサリ決まった。
当日。
前処置を、終えた私は検査台に寝かされ、パコっとマウスピースを噛ませれた。

『じゃぁ~始めるよぅ』
私の中に、黒光りした小指台のファイバーが入ってきた。


オエッ

開始早々オエッの連発。

『飲み込むようにしてねぇ』


オエッ!!無理!!

『そうそう、上手いねぇ~』

先生が無理矢理、突っ込んでるだけだって!!

でもオエッ止まらず…



無事、私の胃へファイバーちゃん到着したモヨウ。

先生…
あんま、ファイバーちゃん、激しく動かさないでくれる?
腹ん中で、動いてんの分るんですけどぅ?
引いたり、押したりも…

喉越し悪いんですけど?

終了して、ファイバーを抜く時も


オエッ


で締めくくりましたさ。

GF中、Jさんが終始背中をさすってくれたり、声をかけてくれたりして心強かったこと…
Nsって偉大!!って思った。

終わった後、Jさんに愛の告白をしたのは言うまでもない。笑

| 出来事 | 21:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |