FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弱い者の見方

我が家のコロ助は、やんちゃ坊主の暴走犬であり、無鉄砲な一面を持つ。
そんな一面に似合うのか、似合わないのか優しさも持つ。

人間で言えば、優しさを持つつぱっているヤンキー兄ちゃんと言う表現だろうか…。

先日、父親に対し、母親と私が激怒した。
父親が全面的に悪く、父親は何も返す言葉はなく、母親と私に激怒されるがままだった。

犬であるコロ助にとっては、どちらが悪いなどの判別ができるわけがないが、父親が母親と私に怒られている。と言うことは分かっているようだった。

あまりにも、ションボリしている父親の姿を目の当たりにしたコロ助は、今まで父親の膝の上など上ったことなどないのに、父親の膝の上に必死によじ登り顔をペロペロと舐めた。

そして、クゥ~ンと私と母親に向かって一吠えしたのである。

まるで、父親には大丈夫?と言っているようであり、母親と私には虐めるのは止めなよ。と言っているようだった。

父親は、コロ助の優しさに触れ、コロ助の小さい体に顔をうずめていた。


 また、私とコロ助が散歩に行く時、母親が一緒についてくることがある。母親は足が少し不自由。
散歩途中、足の調子が悪くなることがる。

母親が膝に手をやり、足を止めると、必ずコロ助も一緒に止まる。
私が引っ張っても、動こうとせず、母親を見つめ待っている。
母親が歩き出すと、コロ助もようやく歩き出す。

母親の歩調に合わせ、母親の姿を確認しながら歩く。

コロ助なりの優しさ。
きっと、喋れないコロ助にとっては、最大限な優しさを家族に運んでいるように思う。

仕草や、やんちゃなところや、変に賢いところ、可愛い顔…
それだけじゃないから、コロ助は愛される。

コロ助の優しさは、心が暖まる。
スポンサーサイト

| なんちゃってコラム | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。