FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コロ助のおかげで…

いつもと変わらず…

昼間だろうが、深夜だろうが

コロ助は、仕事から帰って来た私を尻尾をはち切れんばかりに振り、私の足に絡みつき出迎える。

コロ助が来てから、私の帰りをいつも喜んでくれて…

コロ助が出迎えてくれた瞬間、パッと仕事がoffになる。
仕事のスイッチのon/offがなかなか出来ない私を救う。

なんだか…
そんなことを、コロ助は知っているのか
深夜グッスリ眠っていても、深夜に帰ってきた私を出迎え喜ぶだけ喜ぶと自分の役目は果たしたかのようにそそくさと自分のベッドに戻る。

コロ助が来たからと言って、私の状況は変わるわけでもなく苦しい日々は変わらないままであり、コロ助が居ても苦しいモノは苦しいけど…

コロ助のおかげで、大きく救われていると思う。

うん、癒されているな。

         なんだよぅ

スポンサーサイト



| コロ助から学ぶ | 03:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT