FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

散歩中の出来事

早朝、コロ助が家中を鉄砲玉(-_-;)

コロ助の走る足音と、ドッグチャムの鈴の音で目を覚ました。

休日に、6時に起きるなんて久しぶり。

あまりのコロ助の暴れっぷりに、散歩に連れて行くことにした。

コロ助を連れていると、いろんな人に声をかけられる。
挨拶程度しかしない近所のオバさんや、オジさんにも声をかけられ話し込むことも多い。


農家の朝は早く、コロ助の散歩中、ちらほらと田んぼで働く人達を見かけた。
散歩も終盤。
田んぼで働く、近所のオジさんに声をかけられた。

『散歩かい?そういう犬は高いんだろ~?』

「この子は、母親の友達から貰った子なんでタダなんですよ」

『ほぉ~。買うといくらくらいするんだい?』

「ピンキリですけど、だいたい12~13万くらいかなぁ」

『そんなにすんのかい。病院代もそういういい犬はかかるんだろ?』

「う~~ん」

『フィラリアとか…?』

「そうですね。この子は今のところ健康だから、フィラリアの薬とかワクチン接種とかノミダニの薬とかくらいですかね」

『そぉかぁ。家の中で飼ってるんかい?』

「はい。外飼いできない犬種なんで中で飼ってます。」

昔、このオジさん宅でもワンコの姿を見かけたことがある。
今も、空の犬小屋を見かける。

決して悪いオジさんじゃないけど、ワンコに関しては詳しくない様子だった。

私の近所では、コロ助のようなワンコは珍しく、家の中で飼っているところはいない。

血統書=お金がかかる。

そんな考えがあるよう。血統書でも雑種でも同じだと思うけど…。

でも、コロ助がいなかったらこのオジさんとは一生、会話をすることはなかったと思う。
スポンサーサイト



| 出来事 | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT